真夏のお散歩デビュー

「今日も暑くなりそう!」

子犬のしつけ教室「犬のようちえん駒沢公園教室」夏のお散歩1

お散歩、だいすき~♪

・・・そんな真夏のお散歩は人はもちろん過酷ですが、体が小さく体高の低い犬にとってはもっと過酷です。

だからといってこの時期お散歩を避けてしまうと、生後1歳未満の子犬は特に社会化が遅れてしまい、後々問題行動につながる可能性も高くなります。

そこで、今回は真夏のお散歩デビューのポイントをお伝えしたいと思います。

まずお散歩の時間帯は、早朝や夕方の涼しい時間帯を選びましょう!日が沈んでからでも地面は反射熱で温度が高いままのことが多く、その熱が地面から近い犬のお腹にあたり犬の体温は上昇してしまうため地面の熱くない早朝がベストですが、色んな環境に慣れさせるためにも夕方や夜間など時間を変えてお散歩に出られると良いですね!

もし、どうしても日中しか時間がないという時や雨の日には、抱っこをしてお散歩に出たり、窓を開けて外の様子を見せてあげるだけでも社会化のお勉強になりますよ!

子犬のしつけ教室「犬のようちえん駒沢公園教室」夏のお散歩2

雨の日、暑い日は抱っこでお散歩に出てお勉強♪

歩く場所も出来れば日陰の涼しい道を選んであげましょう。体が小さく地面から近い子犬にとっては短い距離でも場所を選んであげて、熱いアスファルトを歩くときは歩くことを怖がらない子であれば抱っこで移動しても良いですね。

そして、足の裏の社会化のために出来るだけ色んなところを歩かせましょう。

アスファルトだけではなく土、草、砂利、マンホールのような金の素材、網の上、ビニールシートの上、などなど・・・思いつくだけ様々な素材に慣れさせて行きましょう!

もし怖がるものや避けて通るものがあったら「大丈夫だよ」と優しく声をかけて、なでられることが好きな子は優しくなでてあげましょう。ごはんやおやつが好きな子なら食べさせながら少しずつ近づけて慣らし、怖いものを良いイメージに変えてあげましょうね!

子犬のしつけ教室「犬のようちえん駒沢公園教室」夏のお散歩3

どんなところでも上手に歩けるよ!

まだまだお伝えしたいことはありますが、子犬の社会化については9月11日(日)のパピーパーティーでお勉強できますので、興味のある方はぜひご参加くださいね♪
犬のようちえん駒沢公園教室_無料しつけ相談

広告
カテゴリー: インフォ, トレーニング パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中