犬のレインコートの種類と選び方

今年もそろそろ梅雨の季節!

愛犬とのお散歩もためらう時期がやって来ますね。何といっても、帰宅時に体を拭いたり足を拭いたりすることがとっても面倒!

子犬のしつけ教室「犬のようちえん駒沢公園教室」犬のレインコート

雨の日だってお散歩行きたーーーい。。

そのため、雨の日のお散歩便利グッズとして、最近は犬用のレインコートもスタンダードになってきましたし、種類も豊富になりました。

本日は、そんなレインコートの選び方をご紹介しようと思います!


まず大切なのがサイズが合っていること♪

犬の首周りや胴周り、首の根元からお尻までの胴の長さ、袖や裾のついているタイプのレインコートを選ぶ際には脚の長さもしっかり採寸して、大きすぎず小さすぎずの物を選びましょう!

そして型。

上半身だけのタイプもあれば、ズボンのように下半身も覆い隠すタイプ、などさまざまです。

愛犬に合わせて選ぶと良いでしょう♪

雨の日もそんなにお散歩へ出ない子や、比較的お手入れが楽な子であれば、おなかをマジックテープで留めるお手軽なタイプで十分でしょう!

子犬のしつけ教室「犬のようちえん駒沢公園教室」犬のレインコート

マジックテープなら着脱も楽チン♪

脱ぎ着が苦手な子には、このように袖がなく、ペタッとマジックテープで着脱できるものが負担が少なくオススメです♪

お散歩中もウキウキ元気に歩いたり、脚が短めで地面の跳ね返りが気になる子なら、体をすっぽり包み込んでおなかをガード出来るタイプが汚れを防ぐことが出来て便利です!

子犬のしつけ教室「犬のようちえん駒沢公園教室」犬のレインコート

頭の先から足先まですっぽり包み込むタイプ!特におなかの跳ね返りに効果的♪

デザインがこのタイプの場合でも、留め具がマジックテープやスナップボタンとさまざま。

ジップが最も水の浸入を防ぐことが出来ますが、ジーっと開け閉めするジップは苦手な子も多いので、その子に合った留め具を選んであげることも大切。

また、普段からお洋服を着ている子でも、ナイロンのしゃかしゃかした素材が苦手な子もいますので、少しでも嫌がる素振りがあれば、無理に着せようとせずに室内で少しずつ着せて慣れさせ、来る梅雨本番に備えて行きましょうね♪
★お洋服の脱ぎ着の練習は、こちらでもご覧頂けます!

 

★子犬のしつけに関することならどんなことでもお気軽にどうぞ!★
犬のようちえん®駒沢公園教室_お問い合わせ

広告
カテゴリー: トレーニング, 動画 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中