犬のようちえん 真夏の社会化とお散歩

まだまだ残暑が厳しいですね。暑くてお散歩に出られなかった・・・なんていう日も多いのではないでしょうか?

子犬のしつけ教室「犬のようちえん駒沢公園教室」

暑いよ~プール最高♪

この時期に子犬を迎えると、最も困るのがこのお散歩と社会化。

暑いからといってお家の中だけで過ごさせてしまうと、のちのち社会化不足の怖がりの子に育ってしまいます。
ですので、朝晩の涼しい時間を選んだり、日中も日陰の道を選んでお散歩に出るようにしてあげましょう。

犬にとって怖いのが熱中症。地面からの照り返しにより体温が上がってしまいますし、肉球がやけどする恐れもありますので、地面を手のひらで10秒ほど触って「熱いな」と感じるようでしたら、日陰の道までは抱っこで移動するようにしましょう。

抱っこをしたまま、いろいろな物・・・人や犬や車を見せたり、色んな音を聞かせて社会化をしましょう。まだ歩くことが出来ないワクチンの安定していない子犬にもこのお散歩の方法がオススメです。

1日中日のあたっていない木陰は、比較的日中も涼しい場所です。湿度の高くない日を選び、抱っこで日陰まで移動したら、同じように手のひらで地面の温度を確認してから歩かせましょう。

お散歩は、出来るだけ人のペースに合わせて歩けるように教えてあげましょう。

食べることが好きな子は、ごはんやオヤツを使って、少しでも人についてきた時にあげたり、目と目が合った時にあげると、次第に歩く位置(ごほうびのもらえる位置)を覚えていきます。

地面の臭いを嗅いでいる時も、臭いのするもので注意をこちらへ向けながら歩くと、拾い食いや誤飲の防止につながります。

マンホールなど素材の変わる部分は歩くことが苦手になる子が多いので、早いうちから慣れさせてあげましょう!

子犬の社会化期はあっという間に終わってしまいます。

犬の体調を第一に考えながらも、取り戻すことの出来ない社会化期に、しっかり外の社会化もしていきましょう!

★子犬のしつけのことならどんなことでも!!★
犬のようちえん®駒沢公園教室_お問い合わせ

広告
カテゴリー: トレーニング, 動画 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中