犬が食べてはいけない物・・・楽しい年末年始を過ごすために!

★★★MERRY CHRISTMAS!★★★

メリークリスマス!おやつちょうだい!

メリークリスマス!おやつちょうだい!

みなさま素敵なクリスマスをお過ごしでしょうか?

この年末年始は何かと人間もご馳走を食べる機会が多いですよね。

家族や親戚が集まると、ついつい犬にも贅沢をさせてあげたくなって人間の食べ物を与えてしまうことなどもありますが・・・ちょっと待ってください!

かわいいから・かわいそうだからと与えてしまった食べ物が、犬にとっては体に毒となる物がたくさんあります!

僕ら食いしん坊だからもらったらなんでも食べちゃうよ!

僕ら食いしん坊だからもらったら何でも食べちゃうよ!

もちろん食べ物をもらった犬自身は、自分の体にとって良い物・悪い物の区別はつかず大いに喜びますから、そこは飼い主である人間がしっかり管理するべきですよね。

これが全てではありませんが、年末年始に食卓に上るのではないかと思う、犬にとって危険な食べ物をあげてみようと思います!

1・塩分の高い食べ物
・・・人間の食べ物はたいてい犬にとっては味付けが濃く、よく喜んで食べると思いますが、人間より体の小さな犬にとって高い塩分は毒です。人間と同じように病気を引き起こす原因となります。

2・糖分の高い食べ物
・・・糖分の取り過ぎも人間と同じように肥満のもととなり、糖尿病などの病気を引き起こす原因となります。闘病生活を送らせることのほうが犬にとっては可哀想ですよね。

3・魚類・肉類の骨
・・・犬の歯は食べ物をすりつぶすことが出来ないため、骨は細かく砕けずに縦や斜めに裂けた部分が尖り、内臓や消化器に刺さって傷つけてしまう恐れがあります。火を通していない生の鶏骨は食べさせても良いという見解はありますが、注意して与えるようにしましょう。

4・魚介類
・・・消化の良くない魚介類(エビ・イカ・タコ・カニ)や貝類は内臓に負担がかかり下痢を引き起こす原因となります。消化がよくない分、下痢が続くと脱水症状を引き起こす可能性もありますのでくれぐれもご注意ください。

5・乳・乳製品
・・・犬には牛乳に含まれる乳糖を分解する消化酵素が少ない子が多く、下痢をしやすくなります。犬用のミルクはこの乳糖を分解してあるものですから与えたい時にはそちらを利用しましょう。チーズやヨーグルトは調理過程の発酵の段階でこの乳糖が分解されるため、比較的お腹を壊すことはないようですが、塩分や糖分が犬の体にとって毒となりますので、犬用の物を与えて与え過ぎには注意しましょう。

6・ネギ類
・・・ご存知の方も多いと思いますが、ネギ類に含まれる物質が犬の赤血球を破壊し、食欲不振・嘔吐・下痢・歩行障害・黄疸・血尿・貧血などを引き起こします。体の小さな小型犬は、ほんの少量でも命に関わる危険性があります。この毒性は加熱処理されてもなくなりませんのでくれぐれもご注意ください。

いかがでしたでしょうか?ついつい与えてしまう食べ物も、少量でも犬にとっては危険なのです。

愛犬の健康管理は飼い主の義務!愛犬にも健康で楽しい年末年始を送ってもらいましょう!

 

メリークリスマス&ハッピーニューイヤー★

メリークリスマス&ハッピーニューイヤー★


  • ★子犬のしつけに関することならどんなことでもお気軽に★

     

    komazawaphone

 

 

広告
カテゴリー: 季節のお話 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中