犬の熱中症のお話♪

連日猛暑日が続き、人も犬もまいってしまいますよね。
犬達もお散歩へなかなか行けずストレスがたまっているのではないでしょうか!?

今回は犬の熱中症の話をします!

お散歩大好き♪

お散歩大好き♪

みなさんは犬も熱中症になることをご存知でしょうか!?

犬は全身を被毛で覆われているのもありますが、人間のような汗をかく機能があまり発達していないため暑さにとても弱い動物です。
そして、熱に対して鈍感なため、気がつくとアスファルトでパッドを火傷していることがあります。
ですので、お散歩の時間は早朝や日が沈んだ頃に行き、その際地面の温度も気にするようにしましょう!

特にブルドッグやパグのような短頭種は、元々うまく呼吸が出来ないので熱中症にはより注意が必要です!

室内でも熱中症になる危険性はあります。
気温23℃~25℃、湿度60%以下を目安に設定して下さい!
湿度は特に重要で60%を超えると熱中症になる可能性が高くなりますので、十分注意してください!

犬のようちえん駒沢公園教室では、全ルームに温湿計を設置して、1時間おきに温度と湿度のチェックを必ずしています!
ご家庭にも1つ温湿計があると、管理にとても便利です♪

今年の夏は、まだまだ始まったばかりですので、愛犬と健康に楽しく過ごしてくださいね♪

みんな待ってるよー♪

みんな待ってるよー♪

★7月より飼い主様参加型のグループレッスンを開講しましたので、
愛犬と一緒にしつけを勉強されたい方は是非ご連絡ください!
ようちえんに興味のある方はこちらまで
駒沢公園教室

広告
カテゴリー: 季節のお話 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中