パピーパーティー開催致します!(9月11日開催♪)

AnimalPlaza犬のようちえん®駒沢公園教室では定期的にパピーパーティーを開催しております!

         次回開催は9月11日(水)13時~14時

★パピーパーティーのお申込みはお電話にてお願い致します!

犬のようちえん®駒沢公園教室_お問い合わせ


AnimalPlaza犬のようちえん®駒沢公園教室のパピーパーティーは、毎回参加されるお友達の月齢や特徴に合わせてプログラムは変わりますが、子犬の社会化の仕方を皆さんと一緒にお勉強していくイベントです!

みなさん真剣に聞いてくださっています!

ここではなぜ、私たちがパピーパーティーを行っているか?ということについて少しお話したいと思います。

「社会化」という言葉を聞いた事がある方も多くいらっしゃると思いますが、その社会化に適した時期というのは生後3ヶ月までと言われています。

これは、犬の成長が人よりも早いから。犬は生後3ヶ月には人間のようちえん生くらいの年齢にまで成長します。


人と同じように考えてみてください。小学校にあがるまで、人と接したことも外へ出たこともない子が、学校で上手にお友達と接することが出来ると思いますか・・・?

ぼくはいま人でいうと6歳だよ

人と同じように犬も、成長すればするほど分別がついて、様々なことを受け入れられなくなっていくのです。

人も、飛行機を怖いと思えば乗れなくなりますし、高いところへ行けないと思えば行けませんよね。犬も、「怖いもの」と決めてしまってからではそのものを受け入れられなくなるのです。

犬が怖い、人が怖い、、、などと決めてしまっている子に、そのものを受け入れさせるにはとても時間がかかります。

子犬が、昨日まで平気だった人も急に受け入れられなくなることはよくあることです。

そういうことがないように、恐怖心が芽生え始めるまでに、今後出会うであろう様々なことを経験させ、社会性を身につけるお勉強をすることを社会化といいます。

生後3ヶ月というと、たいていの子はブリーダーさんのもとやペットショップで過ごしています。ですので、ほとんどの子は社会化不足です。

社会化が不足したまま成長すると、必ず問題行動と呼ばれるものが後々出てきます。

一般的に「吠え」や「噛み」などの問題行動が出始めるのは、生後早くて4ヶ月、遅くて7~9ヶ月頃です。

傘をさした人、カッパを来た人、なども継続的に慣らせる必要があります。

それから慌てて対応しても、人も犬もとても労力がかかります。そうならないためにも、社会化期を過ぎてしまってからでも諦めずに、遅れてしまった分を取り返すつもりで1日でも早い充実した社会化をさせていきましょう!

もし問題行動が出てしまったら、それは社会化不足にさせてしまった飼い主さまに責任があると私たちは考えます。

室内と室外で環境が変わると出会うものも変わります。

少しでも社会化や犬のしつけに関して勉強してみたい!と思った方はぜひ、AnimalPlaza犬のようちえん®駒沢公園教室のパピーパーティーへご参加ください♪

もちろん社会化以外のこともたくさんお勉強できまーす♪

★パピーパーティーのお申込みはお電話にてお願い致します!

犬のようちえん®駒沢公園教室_お問い合わせ

広告
カテゴリー: イベント パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中